MRO MRO集中購買サービス:APMall
閉じる サービスのご紹介 動作環境 よくあるご質問 お問い合わせ

▼ 目次
 1.MRO集中購買サービスの概要
 2.サービスの特徴
 3.サービスの料金
 4.サービス導入による効果試算例

▼ 1.MRO集中購買サービスの概要
間接材(カタログ品)の購買改革を支援する企業向けのサービスです。
インターネットを用いて、購買・販売業務を電子化・効率化し、取引及び実績を可視化します。
以下の2つのタイプがあります。
(1)集中購買参加型(購買代行型)
 日立のバイヤがご利用企業様全体の物量を纏めて集中購買するサービス
(2)システム環境利用型(ASP)
 ご利用企業様が個別のカタログを掲載し、発注側、受注側の機能を含めた電子取引の環境を
自社業務にご利用頂くタイプ

<集中購買参加型のイメージ>


先頭へ

▼ 2.サービスの特徴
@購買代行サービスとシステム運用サービスのご提供
集中購買参加型サービスは業者/商品選定、価格交渉 等購買関連業務を代行するサービスですので、購買管理コストを削減でき、消耗品バイヤを創造的業務へシフトすることが可能です。 システム環境の利用により、業務適用範囲を広げ、全社規模での業務改革を実現することが可能です。
A幅広い品揃えと外部カタログ連携により合理化範囲拡大可能
集中購買参加型サービスでは、事務用品、オフィス家具、安全保護具、パッケージソフトウェア、PCアクセサリ、工具、理化学などの消耗品、燃料、ガスなど副資材を取り扱っております。 また、外部のサプライヤカタログとの連携機能があり、購入対象品目・業務改革範囲を広げることが可能です。
Bスケールメリットを活かした継続的コストダウン(集中購買型サービスの特長)
日立グループの購買量をベースに、お客様全体の購買量を集約し、価格交渉を実施しております。
C全国一律同一サービス(集中購買型サービスの特長)
全拠点について、発注からお届けまでを同一単価にてご提供(送料無料)(沖縄・離島は対象外・一部例外有)
D企業のご利用に必要な各種機能に対応(多くの企業で実績有)
承認機能(最大2段階)、承認者メール通知機能、経費勘定科目・部門コード項目対応、購入実績 (CSV形式)ダウンロード、(繰り返し発注対応)お気に入り商品検索機能、購入商品制限機能など
EERPやグループウェアとの連携も可能
ブラウザでのご利用(標準機能)以外に、社内システムとの連携ソリューションもご提供します。

先頭へ

▼ 3.サービスの料金
@初期費

従業員数や適用範囲に応じて設定させて頂いております。
詳細は担当営業までお問合せ願います。

A月額費
ご利用条件により設定いたします。
詳細は担当営業までお問合せ願います。
※集中購買タイプにお気軽に参加頂ける利用費単価折込タイプもございます。

先頭へ

▼ 4.サービス導入による効果例
●前提 1,000件/月の紙の伝票を処理
日立のサービスに全面置き換え、購入金額300万円が10%低減




●費用対効果 =業務効率化益+物品購入費増減
=2.3人/月×70万円/人月(想定)+30万円/月
=193万円/月の効果有り

※サービス利用費が別途
かかります。

先頭へ

▼ はじめての方へ
サービスのご紹介
動作環境
よくあるご質問
お問い合わせ

Copyright(c) Hitachi,Ltd 2002-2012. All rights reserved.